新宿第二保育園 おひさまを守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 学園棟のアスベスト除去工事についての説明会がありました。

<<   作成日時 : 2010/11/20 00:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2010.11.12 保育課係長、生活環境課長、解体業者、アスベスト除去業者による説明会がありました。
アスベストの濃度測定をしてくださる第三者機関の東京労働安全センターも参加です。

来週15日〜22日(または23日)で
学園棟のアスベスト除去を行う。
工法としては各部屋を全面養生するということでした。

期間が短かく部屋数が多いので、ほぼ毎日どこかで濃度測定を行っているようになります。
そのほかに保育園では東京労働安全センターが濃度測定をしてくれます。

工事全体の工程表が一向にもらえていないことを、解体業者に確認したところ、
年内終了予定が新しいアスベスト出て建前行程と実際行程にギャップがあるとのことです。
実質的には年内中に建物すべて解体し、廃材の搬出が年明けに残る。
というのが現実的な所のようです。

子どもたちの健康と安全のために、アスベスト除去工事についても、解体工事についても粉塵が飛散しないよう、
振動・騒音がひどくならないよう安全に丁寧に工事を行ってもらうことを望みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

学園棟のアスベスト除去工事についての説明会がありました。 新宿第二保育園 おひさまを守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる