新宿第二保育園 おひさまを守る会

アクセスカウンタ

zoom RSS 新宿第二保育園 おひさまを守る会の活動費用カンパのお願い

<<   作成日時 : 2010/12/16 15:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日頃より「新宿第二保育園 おひさまを守る会」の活動をご支援いただきまして誠にありがとうございます。

新宿第二保育園東隣地に計画されたオリックス不動産の高層マンションの問題をきっかけに、
2009年2月に会を発足してから、「新宿第二保育園の健やかな保育環境を守りたい、子どもたちを安心して預けられる保育園にして欲しい。」との思いで保護者で活動を続けてきました。

2009年12月にはオリックス不動産本社に5000筆を超えた計画変更の署名を提出し、
計画変更に関して前向きな返答を頂き、保護者で胸をなでおろした矢先、今度は保育園と斜めに接するアスベストを含む厚生年金会館の解体工事の問題が起きました。

アスベストの危険性を新宿区にわかってもらうために、保護者は何度も区役所に足を運び、危険性やアスベストの説明の矛盾点、不安を訴えなければなりませんでした。
度重なる区役所訪問、説明会の開催、保護者は子どもとゆっくりできず、その忙しさに疲れ果てていました。

本来なら工事前に子どもたちの安全を確保するための解体工事協定が結ばれるべきでしたが、工事が開始されてしまい、保育課、解体業者、保護者による協定案の話し合いもなかなか進まないことから、「子どもたちの安全のために、これ以上、時間をかけられない。保護者も精神的にも、体力的にも限界で耐えられない。」との判断で保護者の要望をスムーズに伝えてくれるアスベストに詳しい牛島弁護士(オリーブの樹法律事務所)に交渉を依頼しました。

その後、解体工事協定は結ばれ、協定書を元に新たなアスベストが発見され、安全に処理されています。

今まで資料代・通信費、建築・協定・法律になどに詳しい専門家への相談料等を保護者の会費やチャリティーバザー、自費で何とか負担してきましたが、今回の弁護士費用などで保護者の自費負担が増え、赤字の状態です。
誠に恐縮ではありますが、保育園の子どもたちの健やかな保育環境を今後も守り続けていくためにも、
「新宿第二保育園 おひさまを守る会」の活動費用にご協力くださいますようお願い申し上げます。


領収書は金融機関発行の振込明細書をもって代えさせて頂きます。

会計報告は決算報告書に記載させて頂きます。(HPで公開いたします。)
お名前の公表につきましては、公表可能な方は、振込みの際に公表」とご入力ください。

※カンパご協力のお願いは、終了いたしました。現在募集しておりません。ご協力ありがとうございます。

月別リンク

新宿第二保育園 おひさまを守る会の活動費用カンパのお願い 新宿第二保育園 おひさまを守る会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる